人生に充実感をもたらすためには?

未分類

「最近同じことのくりかえしでつまらない・・・」

「重要なことをしているはずなのに充実感がない・・・」

「常に忙しくて休む時間がない・・・」

こんな風に人生に行き詰っているひとはいないだろうか?
自分もかつてその一人だった。

人生を充実させるためにどうしたらよいか

この記事を読めばなにかヒントになると思う。

まず、人生に充実感をもたらすために必要だと考えている心構えを3つ

・無意識でいる時間を断つ

・目標や・目的を持つ

・自分の価値観に従う

一つずつ説明していく。

【無意識でいる時間を断つ】

みなさんは時間が空いたときに何をしているだろう?


スマートフォンをいじったり、YOUTUBEで動画鑑賞をしたり、

ネットサーフィンをすることに時間を費やしていないだろうか?

そして気が付いたら、

数時間が経過してしまったという経験がある人も多いだろう。

無意識でいると時間の進みがとても早く感じられる。

歳をとると時間の流れが早くなるとよく耳にするが、


目新しい体験が減り日常のなかで刺激がなくなるからだろう。

そのため、無意識でできることも目新しさがないので

時間の進みが早く感じられるのだと思う。

そんな悪循環を断ち切るには誘惑となるものに接触しないようにすること。


そして、代替の案を考えて置く事だ。

研究では、電源を切ったスマートフォンが手の届く場所にあるだけでも生産性が著しく下がることが言われている。

スマートフォンは、自分が集中したい環境の近くに置かないようにしよう。


さらに、何か無意識に悪い習慣を行おうとした時の対策を考えておこう。

例:YOUTUBEを見そうになったら、代わりに10分散歩する。

対策を考えておけばいざそういった状況になった時に無意識でいることを避けられる。

【目標や目的を持つ】

目標というのは、目的を達成するために立てるもの
目的は、目標を手段として達成するものだと認識している。

たとえば、山頂に立つという行為を取り上げてみる。
人によってその行為の意味は変わる。

目標
・山頂に立つという行為を達成するために立てるもの

例:山頂に立つためにどうすればよいかを考える。

目的
・山頂に立つという行為が手段となるもの

例:山頂に立って、自己効力感を高めて、人生の目的である「成長」を感じたい

人によって、目標や目的は不要という人もいる。

しかし、目標や目的を持たないとフラフラになってしまう人もいる。

私自身は後者だ。

目標や目的は短期・中期・長期で決めると良い。

短期だけでも、中期だけでも、長期だけでもいけない。

進捗がわかりずらく、モチベーションに繋がらないからだ。

嘘でもいいから前進感を感じられるように工夫すると良い。

【自分の価値観に従う】

価値観という言葉をよく聞く。

価値観という言葉自体が漠然としていて、

とらえどころがなく意味のわからない人もいるのではないだろうか?

かつての自分もそうだった。

価値観とは言いかえれば自分にとって人生で大切で譲れないものだ。

私で言えば、「自由」や「個性」などを大切にしている。

年月が経ったらかわるかもしれないが現状はそうだ。

価値観は、今までを振り返ってみて自分に質問を投げかけることで見えてくる。

たとえば


「今まで、どんなことに喜びを感じたか?」

この質問の答えとして、たとえばみんなの前で何かしらの発表をして、

リアクションをもらったときに喜びを感じたのであれば

その人の価値観は「共感」とかかもしれない。

この例でいえば、

自分とその他大勢が1つになれたと感じることを大切にしていると言える。

このように今までの経験を深掘りしていくと

価値観は自然に浮かび上がってくる。

そして、答えを発見したら

できるだけその価値観にしたがって生きることを意識してみよう。

【まとめ】

人生に充実感をもたらすためには、

とにかく自分が今までしてきたことを振り返ってみる事が重要だ。

どんなことでも、まず現状を認識することから始まる。

落ち込み気味のときは、

目標や目的のハードルが高いのかもしれない。

つまらないときは、

自分の価値観に沿った行動をしていないのかもしれない。

停滞していると感じるときは、

無意識にできることに時間を使っているのかもしれない。

これらを意識して、今現在自分がどの立ち位置にいるのかを意識しよう。


そうして、今回取り上げた3つの方法をできるところから取り入れてみてほしい

少しずつかもしれないが、充実感を感じてくるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました