自分を知って幸せになろう

未分類

このブログの目的は


現在自分に違和感を覚えているが何をすればいいかわからないという方にむけて


どうしたら自分らしくいきるための情報発信することだ。

 その中でも、自分を知るという行為は生きていく上で誰もが少なからず意識

してきたことだろう。

生きてく上で自分というものは切ってもどこまでも付いてくるものだからだ。

【自己分析の重要性】

近年は特に情報が多く、

の中にフィルターを持っていないと情報の渦に巻き込まれてしまう。

こんな時代だからこそ特に自分の中のフィルターを持つことが重要になってくる。

私も最近になってようやくその重要性に気づいた。

では自分らしくいきるにはどうしたらよいのだろう?

漠然と自分らしくいきると言われても何をしたらよいのかわからないという人も多いのではないか?

よく就職を控えた学生や社会人が自己分析をしているのを聞く。

自分を知ることをしてこなかった私は興味があったものの、

具体的な手法がわからず迷った。

【自己分析のツール】

自己分析をするためのツールはどんなものがあるだろう?

1,ストレングスファインダー

2,エニアグラム

3,ウェルスダイナミクス

ぶっちゃけ大学生や社会人が実際に受けているものをよく知らない。

世界で受けている人も多く、信頼性のあるストレングスファインダーに関して今回は取り上げようと思う。

【ストレングスファインダーとは?】

ストレングスファインダーは、

アメリカの世論調査を行っているギャラップ社により開発されたツール。

あるテストを受けることで、34の資質の中から自分の強みがわかるというもの。

テストの受け方

  • 書籍を購入する
  • 公式ホームページから受ける

通常はTOP5の資質しか見れないが、

料金を別途支払う事により、34ある資質全てが自分仕様で見れる。

ちなみに私のTOP5はというと

1.慎重さ
2.内省
3.規律性
4.最上志向
5.共感性

初めて見たかたは、見慣れない言葉が多いと思う。


このあたりは、今回の記事では伝えきれないので、

ストレングスファインダーを実際に受けて解説を見てほしい。

理解が深まり、資質の活かし方がわかる。

【自分を知った後何をするか?】

ストレングスファインダーを受けた後

何をしたらわからないという方もいると思う。

受けた後何をすればいいのかというと、

・強みを活かすことを意識する

・弱みはあきらめる

・捉われない

僕自身ストレングスファインダーを知る前、
今よりも他人に流されていた自分は他人にならないといけないと思っていた。

しかしそれは的外れなことだと気付いた。

自分の強みがわかるとそれだけで自身につながるのだ。

今までは弱みだと思っていたことが見方を変えれば長所になる。

さらにある実験によると苦手なことを克服するより、

得意なことに注力した方が何倍も効率が良いという結果が出ている。

私の場合慎重さという気質を活かせば、

リスクを考えて行動をすることができる。

強みを知る前、周りと比べて行動出来ない自分に引け目を感じていた。

しかし、自分の強みを知りよく振り返ってみると、自分の中で納得出来たり、筋道が立ってからの行動は確かに早いことに気付いたのだ。

人にはタイプがある。

何も考えずに突き進むタイプもいれば、リスクを考えてから進むタイプもいる。

慎重さは、後者のタイプの資質だ。

自分のタイプを知ることで、戦略を立てる事が出来る。

さらに、TOP2の内省が加わると、熟考してから行動をすることができる。

これは強みともいえるのだが、

考えすぎて全く行動できなくなるときがあるので意識的に気づく必要もある。

私の場合、コミュニケーションなどの人間関係構築の資質が下位に固まっている傾向がある。

これも弱みではあるものの、活かしようによっては強みにもなる。

なぜならHSPで内向的であるため、人間関係は必要最低限でよいと割り切っているからだ。

人間関係で得られる喜びもあるだろうがそれ以上に自分の時間を大切にしたい。

これは個人の価値観や、性質による所もあるかもしれない、

だが、弱みを知ることによって生き方の戦略を考えられるという利点がある。

【結論】

自分を知ることはとても有益だ。

なぜなら、今まで弱みに対して克服してきた時間を、

極限まで減らし、強みに目を向けることができるようになるから。

今回取り上げた方法にしっくりこなければ

他の自己分析のツールを使用してみても良いだろう。

これからは自分の特徴や才能を知って、他の誰かになろうとするのではなく

自分の強みを活かした生き方にチェンジしよう。

そうすれば自然と自信が持てるようになる。おのずと今の自分でいいと思えるようになる。

あなたはもっと自分らしく生きて良いのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました